本文へスキップ
TOP PAGE 簡単修復ウラ技集 髪本来の輝きを取り戻す為に 会社案内 お世話になっている方々です お気軽にお問い合わせ下さい
残留アルカリ対策としての酸リンス                                       

 ヘアカラー・コールドパーマでは残留アルカリにより毛髪が損傷します。酸リンスは簡単に残留アルカリを中和出来ます。しかし、酸リンス(バッファー剤、TGストップ剤含む)は収れん作用から「きしむ」ので使わないケースが多いようです。リペイドシリーズでは確実に中和できる酸リンス「RAピュアリンス」を準備しております。
 
 
4〜5倍に薄まることで、理想的な  PH5 酸度1〜2%になるのです。
 パーマ 縮毛矯正のアルカリ除去中和にも使えます。